Global Citizens Initiative
開催フォーラム

和の哲学・実学研究会

第6回 和の哲学・実学研究会

写真                            ダイジェスト動画

SONY DSC

第5回 和の哲学・実学研究会

写真                       ダイジェスト動画 大和氏講演骨子 ○和道とは、「安定的、恒久平和実現を和道と和略を用いて互恵関係を構築し、それを全体におよぼす秩序作りのありかた」。和のうんちく、思想・教 …

SONY DSC

第4回 和の哲学・実学研究会

写真 ダイジェスト動画 第 4 回 研究会 メモより 大脇:ムバラク大統領辞任、強そうでもろかった。ネット社会の影響。和の研究こそはソフト中のソフト。新しい哲学用語の設定からから見えてくる世界が変わってくる。大和氏の「存 …

wa04025

第3回 和の哲学・実学研究会

写真 ダイジェスト動画 第 3 回 研究会 メモより 和道選択は平和への近道、 世界の政治価値は、かつての領土指向から経済指向へと変化、さらに快適指向に移るとみられる。ブータンのGNHによる国民総幸福論が良い例。 和道が …

wa03_640018

第2回 和の哲学・実学研究会

写真 ダイジェスト動画 第2回「和の哲学・実学研究会」メモ 大和氏の講義 基礎的ポイントのおさらい。 最終的な新秩序作りあげるべき時を迎えている。20世紀まで最後は力だった。 国際社会で覇権国は、挑戦国が挑戦国から戦いを …

wa02_640002

第1回 和の哲学・実学研究会

写真 ダイジェスト動画 第1回「和の哲学・実学研究会」メモ 大脇:中・露、覇権主義の諸出し、米、二言目には「自由、民主主義、人権」と言うけれど、武力バックにした“正義”のごり押し、覇道の一種。 「和の実学」出版、一番必要 …

DSC04035640

和の哲学・実学研究準備会

「和の哲学・実学研究準備会」メモ 平成22年10月24日 NPOフォーラム(永田町十全ビル302号室) 一色 : 卒業アルバム2000校を手がける印刷会社が「和の実学」導入。春先に納めないといけないので、24時間体制にな …

大脇コメント

大脇所感(未来構想フォーラム「理念なきオリンピックを叱る!」より)

2020年東京オリンピックに対するフォーラム参加者の発言は、極めて厳しいものでした。 1964年と比べて「なぜ盛り上がりが無いのか?」それは、時代環境の違いに加え、お金優先のものの考え方、過剰な国威発揚、オリンピックに勝 …

オリンピックに活力を!(開会のご挨拶)

今日このようなフォーラムの開催に、私が再び携われるようになった経緯と、そのことに対する御礼の気持ちを、皆様にお伝えすることをもって、 開会のご挨拶に代えさせていただきます。 実は、私事(わたくしごと)ではありますが、小生 …

ふたつの「利権」の正体──東京五輪の長い影── 村嶋雄人

オリンピックを招致して、公金を落とし、企業を潤す──東京開催のこれまでの暗黙の目的は、公共事業と同じだったと言っても過言ではない。 莫大に膨れ上がった新国立競技場の建設費や設計の問題、エンブレムの盗作疑惑など、次々に起き …

「金を残して死ぬものは下だ。仕事を残して死ぬものは 中だ。人を残して死ぬものは上だ」(後藤新平) 

先日、「杉浦千畝」を見ました。映画に出てくる『人のお世話にならぬよう、人のお世話をするよう、そして報いを求めぬよう』のセリフは後藤新平の言葉であったと思い、ネットで検索をして、彼は満鉄の総裁、ハルピン学院の創設者でもあっ …

2020年、東京オリンピックこそ、世界文明史に日本文明が貢献できる、最高・最大の、しかもラスト・チャンスである!

敬愛する諸兄姉・諸先輩の皆様、大脇です。 猛暑の続いたこの夏もようやく過ぎて、秋風を感じるこの頃ですが、皆様お変わりございませんでしょうか? 小生が知的ボランティア活動を続けて10余年、未来構想のシンクタンクから、市民国 …

PAGETOP
Copyright © 地球市民機構 All Rights Reserved.